近江屋ながおか 本文へジャンプ
近江屋ながおかは、【せいだ焼酎 芋大明神】 甲州芋大明神奉賛会 公認販売店です。
本格芋焼酎 せいだ焼酎
原材料名 じゃがいも・米麹(国産米)


上野原産じゃがいも100%使用
地元の有機栽培グループに所属する農家に特別に栽培していただいたジャガイモを使用しました。江戸時代からの原酒を含む数種類のジャガイモをブレンドしています。

単式蒸留 アルコール分 25度
こだわりの単式蒸留法。米麹・芋類麹を併せて厳しい品質管理のもと丁寧に蒸留しています。また、水をあまり使用せず原料のうまみを引き出すことに努めました。

720ml  1,300円(税抜・税込は1,404円)



 

『じゃがいも』からすばらしいお酒ができました。


大麦から蒸留熟成を経てウイスキーに生まれ変わるように、ぶどうから木樽の熟成を経てブランデーに生まれ変わるように「芋大明神」もシェリー樽での熟成をへて素晴らしい味わいと香りに変化致しました。

新しい姿に進化を遂げたこの商品を、「蔵王山芋大明神」と命名しました。
じゃがいもを蒸す事で生まれる本来の味に加え、シェリー樽で熟成(ウイスキーの製造方法の一種)させることにより琥珀色の芳醇な味に生まれ変わりました。ウイスキーやブランデーに勝るとも劣らない芳醇な味わいを感じさせる新しい分野、新しいカテゴリーに成る可能性を秘めた商品です。 

シェリー樽によって魅力を引き出され進化を遂げたこの珠玉の逸品「蔵王山芋大明神 原酒樽仕込み」を傍らに至福のひと時をお楽しみください。
   
尚 、本商品は完成するまでに長い時間が掛かるため総本数497本のみの限定品となります。
次回お出しできるのは、早くても四〜五年後になります。
 
今回、「蔵王山芋大明神 原酒樽仕込み」の限定四九七本は味だけではなくその姿全てにこだわりました。器は、美濃焼酒器。それを無垢の杉箱に真田紐で結びこしらえ、そして本商品の始まりである「芋大明神碑」が建立されている山梨県上野原市八米にある「龍泉寺」の御朱印を記念に添付させて頂き完成となります。珠玉の逸品「蔵王山芋大明神 原酒樽仕込み」第一号をご堪能下さい。

単式蒸留 アルコール分 37度

720ml   8,000円(税抜・税込は8,640円)

上野原 新井地区のジャガイモの花
「芋大明神」の由来
 山梨県上野原市の龍泉寺には、じゃがいもの形をした石に「芋大明神」と刻まれた碑があります。これは江戸時代の甲州代官中井清太夫を、じゃがいもの神様「芋大明神」として祀ったものです。
 甲州代官中井清太夫は、日頃から開田、土地改良、年貢の軽減・免除など、領民の立場に立った統治を行っていました。
 天明の大飢饉の際、多くの餓死者が出るなか、代官中井清太夫が長崎から取り寄せ栽培を奨励した「じゃが芋」は、寒冷な気候でも実り、特に甲州郡内地方では多くの人々が飢え死にの危機から救われました。
 命を救われた人々は、清太夫への感謝の気持ちを込め、じゃがいものことを「清太夫芋」「せいだ芋」と呼びました。今でも上野原の人々は、じゃがいもを「せいだ」「せいだんぼう」と呼んでいます。
 後年、甲州を離れた後の清太夫は、甲州代官時の諸行を幕府に咎められ、改易、御家断絶、浪々の身となった。これを知った人々は、静かに清太夫を「芋大明神」として龍泉寺に祀り、その功績と遺徳を偲び、後世に伝えました。                 
供養は今日まで続けられています。

  蔵王山龍泉寺 住職 村上 智元





◆冷やして飲む
芋大明神3:ソーダ7で爽快感抜群の和製ハイボールはいかが?上野原の特産《ひなづる漬け》や《山女のいろり節》をつまみにどうぞっ。ロックや水割りも美味しいです。

◆温めて飲む
*お湯割・・・
     芋大明神3:お湯7
*芋大明神3:水7を電子レンジでっ。
◆杉香る
   木箱入の贈物

地元で育った杉の木を使い、地元の職人さんがひとつひとつ丹精込めて作りました。2本セットの贈答品としてご利用ください。
未成年者の飲酒は法律で禁止されております。
当店では未成年者に対して酒類は販売いたしません。
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
引用・転載の際は必ずご連絡下さい。


 Copyright (C) 2013 oumiya-nagaoka. All Rights Reserved.