日本ワイン発祥の地、日本一のワイン産地「山梨」。
世界に誇れる「山梨ワイン」を、
地元酒店ならではのセレクションでお届けします。

SCROLL
scroll

YAMANASHI WINE(山梨ワイン)

日本一のワイン産地「山梨」。甲州種の白ワイン、マスカット・ベーリーAの赤ワイン、日本初の地理的表示「GI Yamanashi(GI山梨)」のワインを中心に、個性豊かな品種と銘柄の山梨ワインを取り揃えています。

勝沼・ぶどうの丘からの風景

日本ワイン発祥の地、日本一のワイン産地「山梨」

山梨県のワイナリー数は約85社。ワイナリーの数も国内産ぶどうで醸造されるワインの生産量も日本一です。山梨には、明治時代から続く老舗のワイナリー、大手のワイナリー、異業種からの参入、家族経営の小さなものから大きなものまで、各ワイナリーがそれぞれの風土とスタイルを活かした個性豊かなワイン作りに取り組んでいます。

日本と山梨を代表するぶどう品種。左:甲州ぶどう 右:マスカット・ベーリーA

日本初、ワイン産地としての認定「GI Yamanashi(GI山梨)」

「地理的表示(GI:Geographical Indication)」は、産地特有の品質や高い評価を持つ産品にのみ表示可能です。世界では「ボルドー」「ブルゴーニュ」「シャンパーニュ」などが有名ですが、日本での指定は山梨(2013年)が初めてです。「地理的表示」の認定により、国内外においてワイン産地「山梨」のブランド力がよりいっそう高まっています。

日本を代表する「甲州ワイン」

日本を代表する「甲州ワイン」ワイナリーや畑毎に様々な表情を見せる「甲州ワイン」。飲み比べてお気に入りの1本を見つけていただきたいです。
“甲州ぶどう”で作られた白ワインです。近年の世界的な日本食ブームや国際ワインコンクールでの入賞により、注目が高まっています。“甲州ぶどう”は山梨県勝沼の栽培を中心に約1000年もの歴史を持ち、日本で初めて2010年にO.I.V.(Office International de la vigne et du vin:国際ブドウ・ワイン機構)に品種登録されました。すっきりとした味わいが特徴で、日本はもちろん山梨を代表する白ワインです。

日本ワインの注目品種、「マスカット・ベーリーA」

日本ワインの注目品種、「マスカット・ベーリーA」フルーティなライトボディからややミディアムボディがラインナップ。甘辛い味付けの和食にもよく合います。
Bailey(ベーリー)とMuscut Hamburg(マスカット・ハンブルグ)を交配した、日本固有の赤ワイン用ぶどう品種です。“甲州ぶどう”に続き2013年にO.I.V.に登録され、今後の日本ワインにおいても注目の品種です。生産量は山梨が一番で、ラズベリーやいちごのようなフルーティな味わいが特徴です。“マスカット・ベーリーA”で作られた、ロゼワインやスパークリングワインもおすすめです。

日本初の地理的表示「GI Yamanashi」ワイン

日本初の地理的表示「GI Yamanashi」ワイン産地の味わいが凝縮されたワイン。贈り物にも最適です。
原料・製法・品質の厳格な基準をクリアしたワインだけが「GI Yamanashi」を表示することができます。山梨県で収穫されたぶどうのみを使用し、県内で醸造、貯蔵、容器詰めされた、産地の魅力が凝縮されたワインです。

個性豊かな品種の山梨ワイン

日本初の地理的表示「GI Yamanashi」ワインぶどう収穫量は山梨が全国一。個性豊かなぶどう品種のワインが楽しめます。
ブラック・クイーン、アジロン・ダッグ、ベリー・アリカント、デラウェア、巨峰、シャインマスカットなど、個性豊かな品種が山梨では栽培され、ワインが醸造されています。ワイン好きの方でも、まだ出会ったことのない珍しい一本があるかもしれません。ワイン産地ならではのユニークなワインもおすすめです。

取り扱いワイナリー

あさや葡萄酒(麻屋葡萄酒)/アルプスワイン/キザンワイン(機山洋酒工業)/キスヴィン(Kisvin Winery)/くらむぼんワイン/グレイスワイン(中央葡萄酒)/SADOYAワイナリー/サントネージュワイン/シャトージュン/シャトー酒折ワイナリー/シャトー勝沼/MGVsワイナリー/マルスワイン(本坊酒造)/マンズワイン(勝沼ワイナリー)/モンデ酒造(モンテリア)/ルバイヤートワイン(丸藤葡萄酒工業)/ルミエールワイナリー/塩山洋酒醸造(塩山ワイン)/駒園ヴィンヤード/原茂ワイン(原茂園)/笹一酒造(オリファンワイン)/勝沼醸造/蒼龍ワイナリー(蒼龍葡萄酒)/大泉葡萄酒(勝沼の地ざけ)/白百合醸造(ロリアンワイン)/and more…

YAMANASHI WINE Gallery

  • さらなる山梨ワイン発展のため、県知事による「ワイン県」宣言が2019年8月7日に行われました。

  • 毎年11月3日は「山梨ヌーボー」。解禁日に合わせて様々なイベントが開催されます。

  • 日本酒の一升瓶に入ったワインを茶碗を使って楽しむスタイルは、山梨ならではの文化です。

  • 多様な品種、それぞれの風土とスタイルを活かした個性豊かなワインが充実しています。

  • 「甲州ワイン」にベストマッチなグラスで飲み比べると、より美味しさも魅力が深まります。

  • 甲州ワインと一緒に楽しめる、山梨県上野原産「せいだ芋のポテトフライ」チーズと胡椒味。

Supporting Media|取材協力

山梨のワイン(公益社団法人やまなし観光推進機構)
https://www.yamanashi-kankou.jp/taste/wine/index.html
ワインの国 山梨 特設サイト(山梨県ワイン酒造組合)
https://www.wine.or.jp/
GI YAMANASHI 公式サイト(山梨県ワイン酒造組合)
https://www.wine.or.jp/gi-yamanashi/

※商品の取り扱いに関するお問い合わせはこちらからお願いします。
※本商品はオンラインショップでも購入が可能です。