農業生産グループ 上野原せいだプラント「せいだ芋」の栽培(2020年)【せいだプラント/上野原案内】

2020年11月3日

2020年4月、「上野原せいだプラント」の皆さんによる「せいだ芋」の種植えが行われました。せいだプラントの活動の様子は今後更新予定です。

せいだプラントのみなさん

 

<上野原せいだプラント>
じゃがいも神様 “芋大明神”を祀る、上野原の農業生産グループです。「せいだ芋(じゃがいも)」の栽培を中心に活動しています。

<「せいだ芋」とは>
山梨県上野原近辺でのじゃがいもの別名です。江戸時代、じゃがいも栽培を奨励して、甲州の人々を飢饉から救った代官・中井清太夫の名にちなんで呼ばれています。代官は、今も上野原・龍泉寺に “芋大明神”として祀られています。

関連記事

VIEW MORE