上野原せいだプラント「せいだ芋」の植え付け(2022年4月10日)

2022年4月10日

2022年4月10日(日)、農業生産グループ「上野原せいだプラント」が管理する“せいだ芋”の畑にて、“せいだ芋”種付けが行われました。今年は、上野原市民のご協力はもちろん、上野原イメージキャラクター「たまじまる」とやまなし観光推進隊長「武田菱丸」も応援に駆け付け、とても賑やかな植え付けとなりました。多大なるご支援とご協力くださった皆様に感謝申し上げます。

今年の収穫は7月頃を予定しております。収穫した“せいだ芋”は「本格焼酎 芋大明神」、「せいだ芋のポテトフライ」へ商品展開予定です。どうか、順調に収穫日を迎えられるように、見守っていただけると幸いです。

・「上野原せいだプラント」とは
じゃがいも神様 “芋大明神”を祀る、上野原の農業生産グループです。「せいだ芋(じゃがいも)」の栽培を中心に活動しています。

・「せいだ芋」とは
山梨県上野原近辺でのじゃがいもの別名です。江戸時代、じゃがいも栽培を奨励して、甲州の人々を飢饉から救った代官・中井清太夫の名にちなんで呼ばれています。代官は、今も上野原・龍泉寺に “芋大明神”として祀られています。

※「上野原せいだプラント」は、江戸時代に甲州の人々を飢饉から救ったとされる在来種「富士のねがた」の種付けも行なっています。歴史と伝統を絶やさぬように、少量ながらも栽培を継承しております。

関連記事

VIEW MORE